我が家の大切な足である車が修理からやっと帰ってくることになりました。
コンビニの駐車場の縁石に乗り上げて外れた底の部分と、買って2日目にぶつけて凹んだ後ろのバンパーの修理に2週間もかかってしまったのです。
ディーラーに出すと30万かかるところが某修理工場では10万とのことで直すことにしましたが、安い分時間がかかってしまったようです。というか、それほど酷かったのかもしれません。
車がないとどこにも行けない我が家を見かねて親切にも無料で代車を貸してくれました!それが…初代ミラだったのです。一応4人乗りなのですが、後ろの座席はヘッドレストもなく体育座りをしなければならないほどの狭さでした。ハンドルもレトロで、サイドミラーなんか手で調整するタイプ。
最初は、笑いが止まりませんでした。おもちゃみたいで、同じ軽自動車に煽られたり(笑)

でも、小回りがきいて便利だし、スタートはとろいけど加速力があってエンジンだけは枯れてないなと感心していました。ところが、お別れの日がやってきて…

古くて汚くて小さくて窮屈だったけど、本当に愛すべきポンコツ車でした。2週間ありがとう!!
群馬県の格安脱毛

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.