» 2016 » 10月のブログ記事

つい先月産んだ気がしていた娘も、気づけばもうすぐ9ヶ月。
私たち大人の生活は1ヶ月や半年、下手すれば1年では、自分自身に大きな変化が表れることは少ないのに、
子供の1週間、1ヶ月、半年、1年は全然違う!!

最近では、1人で座り、つかまり立ちをし、伝い歩き、ハイハイと一気にたくさんのことができるようになって
行動範囲が広がり、毎日が大変だな~。と思う反面、すごく嬉しさもありました^^

しかし、昨日、私の顔を見るなり突然「まーま」と言っている娘。
え!?聞き間違い?空耳?確かに最近寝不足でちょっと疲れているけど、私大丈夫?と思いながらも
冷静に落ち着いて再度状況確認。
やはり「まま」と言っている。
私を見て、確実に言っている。

でも、「まま」と発生しているだけかもしれないと思い、
近くに居た妹へ、娘を抱いてもらうことにしました。
すると、私を見ながら、私に手を伸ばし「まーま」と言っている!!!

もう感動!
座れた時も、ハイハイの時もすごく嬉しかったけど、
やはり、「まま」と呼んでもらえる事は、
娘に、私が母親であることを認識してもらえていることを確認できる唯一の方法。
より一層、娘の母親としての自覚が生まれ、喜びが生まれ
今日からまた頑張っていこうと思わせてもらいました!!

以前一緒に働いていた仲良し三人組です。今はみんな職場もバラバラですし夫も子供もいるので、なかなか三人で集まれる時間も減ってしまったのですが、
久しぶり女子会を開催する事が出来たのです。
仕事の愚痴や夫の愚痴、はたまた好きな芸能人の話しで盛り上がったり、他の人が聞いたら下らない話しだと思いますが、その下らない話しが面白いんですよね。
変な気を遣う事もないので、ズバッと言いたい事を言い合って、普段のストレスもその時だけはスッキリ!!
三人のうち私ともう一人はお酒が好きなので飲みながら時間の経つのも忘れる位、楽しめました。
こういう時間があるからストレス社会も乗り切れるのかもしれませんね。
また明日もがんばろう!

「塾で結核!?」と思いました。、調べてみると30代の男性講師が原因

だったみたいだが、それにしても感染のスピードが速すぎる

結核に対する抗体がないだけではないなと感じる。どうやら結核の患者

は減少傾向にあるものの、東京の方では猛威を振るっているようだ

また、初発の患者が受診を受ければ多少は集団感染も防げたが、経済理由

かあるいは仕事などで忙しい為か受診しない事が多いので、感染が広がった

ようだ。

結核は狭い室内で大きな感染力をもつ病気で、咳や痰が2週間以上続いた場合は医療機関の受診を受ける事を厚生省は警告している

結核は昔の病気と思われがちだが最近特に猛威を振るっている。また自覚症状がない為に発見された時は重症化している事も少なくない。

ですが、正確に感染を発見できる生物学手法が確立したことや感染診断が

出来る分子学的手法などが確立し、いち早く発見することができるように

なってきているので受診はちゃんと受けるようにしよう

また、予防をきちんとすることと慌てずにきちんとした対応で感染の拡大

させない事も重要な事なので覚えておく事をあるサイトで書いている
ひげ脱毛のおすすめ

少し、充実して、デパートに行きました。アクセ売り場は、綺麗だなぁと見て回ってしまいました。
いつかは、買いたいと思いました。人へのプレゼントに思い切って買えるように成りたいです。トイレを借りました。忘れていた日焼け止めを塗りました。本屋さんへは、行かないようにしました。また、歩いて地下鉄に乗りました。

図書館へ向かいました。また、パソコンを借りてしまいました。占いを気にしてしまったのでした。
肝心の用事は、進みませんでした。占いも予期していなかった、少し気持ち悪い結果が出てきてしまいました。

気が付けば、閉館でした。
全身脱毛の予約はこちら

今日、家に帰ってきたときに、3つ隣に住んでいるお宅の飼い猫のラブちゃんが初めて頭を撫でさせてくれました!

このラブちゃんというのが、洋猫の血が混じっているらしく、白と薄いグレーの毛が混じり合った毛色で、アメリカンショートヘアのようにまん丸の目とまん丸の顔で、本当に愛くるしい猫ちゃんなのです。
我が家でも猫ちゃんは飼っていますが、そこは大の猫好きなので、やっぱりよその猫ちゃんを見ると「かわいい~!」と仲良くなりたくなってしまうのです。

今までは、名前を呼ぶと「にゃー」とお返事はしてくれたものの、一歩近寄ると、ラブちゃんは一歩下がるという繰り返し。
私が道に座り込んで「えー、今日も触らせてくれないのー?」とはたから見ると、ちょっと笑える光景だったと思います。

ところが、今日はラブちゃんのほうから寄って来てくれました!
そーっと手を伸ばして頭を撫でても逃げもせず、ゴロゴロと喉をならしてご満悦な模様。
思っていた通りフワフワの手触りで、かわいくて嬉しくなりました!

お宅のお庭をみたら車がなかったので、飼い主さんがお留守で寂しかったのかな?
でも、日々の声かけがラブちゃんに通じたと思うことにします。
また、会ったら、またあのフワフワの頭を撫でさせてくれますように!